UCSカードの締め日は毎月15日支払い日は翌月10日注意点は?

アピタ・ピアゴ・サークルKサンクス・ドン・キホーテUNYでよくお買い物をする人はUCSカードを持っていると大変お得です。なぜなら、ポイントが付いたり、5%割引になったりするからです。貯まったポイントはアピタ・ピアゴで使える商品券や全国の百貨店でも使える商品券・電子マネー・図書カード・マイレージに交換をすることができます。しかも!ポイントは都度ではなく月の支払い額に応じてポイントが付くんです。ですから、端数が極力小さくなるんですよ。さらに!ポイントは税込み価格に対して200円で1ポイント付くからとってもお得なんです。そんな便利でお得なUCSカードの締め日お支払い日、その注意点についてご紹介を致します。

UCSカードの締め日は毎月15日支払い日は翌月10日注意点は?

締め日と支払い日

UCSカードの締め日は、サークルKサンクスとそれ以外の店舗では違うので注意が必要です。
というのも、アピタ・ピアゴ・アピタネットスーパー・その他の店舗などは毎月15日が締め日です。 前月16日から当月15日まで購入したものが対象となります。が、サークルKサンクスは、毎月13日が締め日になりますので注意が必要です。前月14日から当月13日まで購入した物が支払いの対象となります。

ただし、支払い日は、翌月10日になります。金融機関が休業日の場合は翌営業日となります。

 

注意点

締め日と支払日を間違って残高不足になり、引き落としができなかったら、すぐにカード会社へ連絡しできるだけ早めに入金するようにしましょう。なぜなら、UCSカードは、支払期日の翌日から「遅延損害金」と呼ばれる延滞金が発生する場合があるからです。UCSカードは、再引き落としを行っていません。ですので、支払額をUCS指定の口座に振込まなければなりません。
面倒なことになりますのでくれぐれも残高不足にならないように注意しましょうね。

UCSカードも他のクレジットカードと同様に残高不足や遅滞をしてしまうと、信用情報履歴(クレヒス)に傷がつくことになります。滞納してしまうと、カード会社の内部情報として記録されてしまうんですよ。そうなると、新規のクレジットカードを作るのが難しくなったり、住宅ローン・自動車ローンなどをくむ際にも影響を及ぼす可能性があるので注意しましょうね。

 

支払日の前に支払額をチェック!

支払日の前には、支払額と残高をチェックしましょう。UCSカードの支払額は、UCSネットサーブにログインすると支払い額を確認することができます。ちなみにUCSネットサーブとは、UCSカード会員向けのサイトで利用明細やポイントの確認をすることができます。また、利用明細書も送られてきますのでそちらでも確認をすることができます。もちろん。引き落とし口座の残高も事前にチェックをすることをお忘れなく(^^♪

 

UCSカードのポイントをより多く貯める方法をご紹介しております(^^♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*